瀧本ゼミ政策分析パート ゼミ

顧問は京大客員准教授である瀧本哲史氏。論文やヒアリングに基づく分析を行うことで、世の中で答えの出ていない問題に対する解決策を立案し、実行にまで移すインカレゼミです。週1回のゼミでの発表や、定期的に行うリサーチ会において、学年や専攻に関係なくゼミ生が相互にフィードバックを行うことで、問題設定や分析の精度を高め合っていきます。そして発表で高評価を得た解決策については政治家や官僚に対し提案したり、大学の研究室と共同研究を実施したりしています。必要なのは知的好奇心や主体性です。幅広い分野への関心の中から自ら問題を発見し、新たな示唆を出す分析をしてみませんか。

活動時間

火:19:00-21:00

構成

計 30 人
男:女 = 7:3

参加大学

東京大学、慶應大学、早稲田大学、東京医科歯科大学、慈恵医科大学

活動場所

慶応義塾大学信濃町キャンパス・東京大学駒場キャンパス

兼サークル

歓迎

兼サー率

50 %

アルバイト

 歓迎

引退時期

OBも御協力下さいます

実績

千葉県でAEDの使用・促進に関する条例を制定、いじめ対策プログラムを世田谷区で導入、中高生の睡眠不足解消を目指す始業時刻適正化プロジェクトでは海外から教授を招聘・朝日新聞等に掲載、アトピー性皮膚炎予防のため新生児に保湿剤を塗布する介入研究を計画中

コンタクト

mail
Twitter
Webサイト

もっと知りたい