ウガンダ野球を支援する会

UGBAS (Uganda baseball assistance society、略称ユージーバス、日本語名:ウガンダ野球を支援する会)は、東京大学とJICAの共同プログラムで2014年3月にウガンダ(アフリカ東部、赤道直下の国)にボランティアとして派遣された東京大学の学生2名と、現地の青年海外協力隊隊員1名によって設立されました。

活動時間


不定期、月1回

構成

計 20 人
男:女 = 8:2

参加大学

東京大学、立教大学、中央大学

活動場所

東京大学駒場キャンパス

兼サークル

歓迎

兼サー率

90 %

アルバイト

 歓迎

引退時期

任意のタイミング

実績

ウガンダ渡航2回決行(2年に1回のペースです。)

コンタクト

mail
Twitter
Webサイト
Facebook

もっと知りたい